結婚っていいな⭐エピソード紹介

西播磨県民局主催の結婚っていいなキャンペーンのエピソード募集が終了しました!
只今、投票をうけつけております!
どうぞ今月中に投票してくださいね⭐
一番下にリンクがついてますので、そちらから投票と色んなエピソードがみれます。
ここでは、エピソードの一部をご紹介!
思わず涙が出ちゃいそうになる心暖まるエピソードです(*^^*)

次女を10月末に出産し、夫と長女(満3才) 4人で実家に一カ月ほど世話になっていた時の話です。
11月の声ををきく但馬地区は一気に寒くなり、夜も冷え込みます。
家族4人、川の字に布団で寝ていましたが新生児なので3時間くらいに1度泣いておっぱいをほしがります。寒いし、眠いしの中で次女をあやしながらおっぱいを飲ませていた時、夫が目を覚まし、その状況を見ていて一言「結婚してよかったわ・・・。」とポツリと言った事が今でも強くおぼえいて、想い出すと涙が出ます。(うれし涙) 


お正月のテレビ番組で50年前の自分に向けてのビデオラブレターと送るという企画」がありました。
ふと、夫に「50年前の自分に何て言う?」とたずねたら、「正和、お前はもう少ししたら上月陽子という人と出会うんだ。そして、その人と結婚する事になる。一生大事にするんだよ。」いろんな事があった人生だったけど、最高の言葉が聞けました。 


初めての子育て。疲れて眠りこけた寒い冬。ふと目を覚ますと音をたてずミルクを手に奮闘している夫。
子育ては二人でするもの。そんなことわかっているけど、起こさずにてくれた優しさが嬉しかった。ふと感じれる幸せ。それが結婚、かな。


新婚旅行で過ごした日々は、二人だけの1ページ。
二人で写真をとり合ったこともありましたね。
仕事が趣味で帰りは、10時すぎが多かったけど、子どもが生まれるときは必ず付き添ってくれて、第一子が生まれた時は、「ご苦労さん。」第二子の時は、「ようやった。」第三子が生まれた時は「おつかれ様。」と声をかけてくれた夫。今年で結婚32年になりますが、ルミナリエに連れて行ってくれましたね。
少し不器用だけど、ふしぶしに感じる温かさに、この人と結婚してよかったなと思います。 

えんむすび

素敵な自分になって、パートナーを探しませんか? 西播磨地区を中心に、婚活イベントの企画・運営を行っております。 独身の皆様がキラキラ輝き、素敵な出会いが訪れるように応援します。

0コメント

  • 1000 / 1000